桜花賞2019予想ノーワンとプールヴィルの取捨|ひとつなぎの大馬券を求めて

Pocket

桜花賞2019予想ノーワンとプールヴィルの取捨|フィリーズレビュー組の扱い

桜花賞2019予想ノーワンプールヴィル

桜花賞2019予想ノーワンとプールヴィルの取捨についてこの記事をご覧いただきましてありがとうございます。

競馬今週のメイン勝負実践記のもう1人のサイト管理人甲塚誓ノ介でございます。

この記事では2019年4月7日に開催される牝馬クラシック第1弾の桜花賞の予想としてノーワンとプールヴィルの扱いについてを、

  • 桜花賞2019予想ノーワンとプールヴィルの取捨|フィリーズレビュー
  • 桜花賞2019予想ノーワンとプールヴィルの取捨|ノーワンとは?
  • 桜花賞2019予想ノーワンとプールヴィルの取捨|プールヴィル

以上の項目に沿ってご紹介させて頂きます。

桜花賞2019予想ノーワンとプールヴィルの取捨|フィリーズレビュー

桜花賞2019予想ノーワンプールヴィル

ノーワンとプールヴィルの事はどうなんだ!?~桜花賞2019~ひとつなぎの大馬券を求めて~

先週の大阪杯は惜敗!

見事にワグネリアンにやられてしまいました!(笑)

もうすこし激しい流れを期待していたんですが…

馬券には絡まなかったですが、マカヒキも飛んできた事も含めて、ダービー馬は舐めちゃいけませんな!

猛省!(笑)

さて、今週は桜花賞なんですが、甲塚、フィリーズレビュー組の扱いに目が点になっているのですが…

今回はノーワンとプールヴィルについて書いてみたいと思います!

フィリーズレビュー

正直、フィリーズレビュー出走馬はパッと見、すこしレベルが低いと言わざるを得ないメンバーであった事は事実。

しかし、能力的に抜けているのはダノンファンタジー、グランアレグリア、クロノジェシスの三頭であり、他の馬にはそれほど差があるように思えないですよね…

フィリーズレビューはノーワンとプールヴィルの同着で決着となったわけですが、この二頭の評価があまりに低過ぎはしませんかね?

今のところ二頭とも10番人気以下の評価です。

レースは荒れた事もありますが、オープン特別勝ち馬、重賞連帯馬もいる中、かなり白熱した展開で稍重の馬場にしてはまずまずの時計…

このレース自体はレベルが低いとは言い難い内容であったと甲塚は考えますな。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク