2019弥生賞の馬券結果|ひとつなぎの大馬券を求めて

Pocket

2019弥生賞の馬券結果|さてメインは?

2019弥生賞馬券結果

弥生賞は…

甲塚はシュヴァルツリーゼが怪しいと踏んでおり、ラストドラフトとニシノデイジーどちらかが飛びそうだとも感じたので、こんな馬券の買い方に…

注目して頂きたいのが2ー3ー5ー8の馬券…

で、結果は

1着10番メイショウテンゲン

2着5番シュヴァルツリーゼ

3着8番ブレイキングドーン

4着2番ニシノデイジー

5着3番カントル

この馬券を見て頂ければ、甲塚が手首が反り返るほどの憤りを感じたかわかって頂けるかも知れません(笑)

メイショウテンゲンという馬の名は生涯忘れる事はないでしょう。

しかし、恨みに思うわけでなくよい教訓をくれたと思う事にします。

直感に頼るのではなく、その日の天候と馬場状態を考慮に入れることを忘れてはならぬ、基本であると…(笑)

これだけで同じく1300円のマイナス…

まとめ

土曜は10円のプラスだったんですが、日曜に2600円負けたので、現在収支はマイナス2590円。

しかし、競馬というものは缶ジュース一本に満たない金額で夢と興奮を変える素晴らしい遊びですな…

来週は一気にプラスに持ち込んでやりたいと思います!

最後までお読み頂き、誠に有難うございました!

その他の関連記事

2019年弥生賞の勝負馬券結果に回想|シュヴァルツリーゼにやられた!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク